低用量ピル一覧

低用量ピルで避妊出来るのは排卵が起きないからだけじゃない

低用量ピルを飲むと排卵が止まることはよく知られていますが、ピルによる避妊のための身体の変化は他にもあります。3つの作用が起きることで、万が一排卵しても、万が一受精しても着床しにくくなっているので99.7%の高い避妊率を実現できているのです。ピルが女の人の身体に及ぼす作用の仕組み、メカニズムを詳しく解析します。

記事を読む

【経験者体験談】血栓症になったらふくらはぎにどんな痛みがあるか

低用量ピルを飲んでいると血栓のリスクが高まると言われていますが、実際にはどのような症状なのでしょう。どんな症状が出たら血栓を疑わないといけないのか、一番多いふくらはぎの痛みとはどんな感じなのか、前触れ段階を実際に経験した女性の経験談から予防方法まで。

記事を読む

低用量ピルを飲み忘れたらどうしたらいいの?中止?緊急避妊?

低用量ピルの飲み忘れは誰にでもあること。飲み忘れに気が付いたら焦らず素早く正しい対処をしましょう。1日なのか2日なのか、何時間遅れたのか、ピルの再開はどうするのか。そのまま続けられる場合と、特殊な飲み方をする場合、時にはアフターピルでの緊急避妊も必要となるかも知れません。

記事を読む

目をそらしてはいけないピルの副作用(血栓)の危険性と現実

35歳以上の人はミニピルが一番おすすめ まず副作用として一番怖い血栓症ですが、実際に日本でも低用量ピルの副作用による血栓症は報告されています。公表されているものか...

記事を読む

副作用がひどい人は超低用量ピルやミニピルがおすすめ

副作用が出にくい超低用量ピル 一般的にピルには高用量ピル・中用量ピル・低用量ピルとあり、卵胞ホルモン(女性ホルモン・エストロゲン)の含有量によって分けられています。 エストロゲンが50マイクログラム以上のものを高用量...

記事を読む

低用量ピルの嬉しい効果・危険な副作用

低用量ピルの副作用には良い影響と悪い影響がある 今や個人輸入で手軽に手に入れられるようになった低用量ピルですが、購入目的は様々なようです。 良い影響・副作用として一番言われるのが「肌の調子がい...

記事を読む

注意!ピルを飲んでいる間にやってはいけないこと!

タバコは厳禁 タバコは厳禁です。低用量ピルに含まれる女性ホルモンには血液を固まりやすくさせる作用があるため、まれに副作用で血栓が起きることがあります。タバコは血管を収縮させるため、さらに血栓のリスクが高まります。 ...

記事を読む

ピルの飲み方と入手方法

低用量ピルはどのような働きで避妊を可能にするのでしょうか。低用量ピルの働きと飲み方、購入方法を調べましたのでお伝えします。

記事を読む

トップへ戻る