注意!ピルを飲んでいる間にやってはいけないこと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さち
ピルって他の薬との飲み合わせとかあるの?

大阪人まなみ
ドラッグストアで売られてる一般的な市販の薬とかは大丈夫やねんけど、気をつけやなアカンことはあるよ!

タバコは厳禁

喫煙

タバコは厳禁です。低用量ピルに含まれる女性ホルモンには血液を固まりやすくさせる作用があるため、まれに副作用で血栓が起きることがあります。タバコは血管を収縮させるため、さらに血栓のリスクが高まります。

大阪人まなみ
血栓ってホンマに怖いし、軽ければ治るけど下手したら命に関わることやから、少々のタバコなら大丈夫とかって絶対思ったらアカンで!

グレープフルーツには注意

グレープフルーツ

グレープフルーツ大量に食べたり、グレープフルーツジュースをたくさん飲むことは避けましょう。ピルだけではなく、多くのお薬で同じことが言えるのですが、グレープフルーツに含まれる成分がお薬の分解を阻害し、お薬の成分を長く体内に留まらせることになるので、お薬の作用が強く出たり、副作用が出やすくなることがあります。

大阪人まなみ
ピルに関して言えば、避妊効果が薄まるんじゃなくて副作用が出る可能性が高くなるねん。普通の量なら大丈夫。

飲んではいけないサプリメント、ビタミン

サプリメント

セントジョーンズワート(和名:セイヨウオトギリソウ)というハーブを含むサプリメントや食品はピルの代謝を早め、お薬の成分を早く体内に出してしまう作用があります。そのため避妊効果が薄れることになります。また女性器からの不正出血の副作用のリスクも高まります。セントジョーンズワートはうつ病に効果があるとされており、精神の安定を図るサプリメントなどに含まれています。

そしてビタミンC大量に服用すると血栓のリスクが高まると言われています。サプリメントで高濃度なビタミンC(1日1,000mg以上)を摂ることは避けましょう。

大阪人まなみ
セントジョーンズワートはアカンって知ってたけど、合成女性ホルモンとビタミンCも一緒に飲んだらアカンって知った時は驚いたわ。

低用量ピル服用中はビタミンCの過剰摂取に注意
低用量ピル、ミニピルを飲んでいる時にはビタミンCの過剰摂取に気をつけなければなりません。ピルと大量のビタミンCを併用するとどんなことになるのか、その危険性を調べました。

病院に行く時はピルの服用を伝えましょう

もし何か体調が悪くて病院に行く時には、必ずお医者さんに「低用量ピルを飲んでいます」と伝えましょう。体調不良の原因がピルにあるかも知れませんし、ピルと関係がなくてもお薬を出してもらう時に飲み合わせを考えてもらわないといけないからです。

一緒に飲んではいけない薬の例として、抗結核剤、 抗てんかん薬、一部の抗生剤、抗エイズウイルス薬などがあります。

大阪人まなみ
耳鼻科でも歯医者さんでも、お薬を出してもらう時には先生に「ピル飲んでます」ってちゃんと言わなアカンで!

低用量ピル・ミニピル・アフターピル・避妊パッチ通販
避妊に用いられる低用量ピル、ミニピル、緊急避妊用アフターピルが通販で入手できます。それぞれのピルの特徴と人気ランキングをお伝えします。

↓こちらにお薬との併用などさらに詳しく書いています。

中出ししたらピル飲んでても妊娠しちゃう確率ってどれくらい?
きちんと毎日低用量ピルを飲んでいるから大丈夫と思って中出ししたら妊娠した・・・という事故的な避妊失敗例が実際にあります。それを引き起こす「すり抜け排卵」がなぜ起こるのか、どうしたらそれを予防してピルによる避妊効果をさらに確実なものに出来るのか、妊娠の心配なく安心して性交渉を行えるように「すり抜け排卵」の仕組みを解説します。

低用量ピルの種類と特徴
一言に避妊ピルと言っても色んな種類があります。避妊用に使われている低用量ピルの種類と特徴をまとめました。
トップへ戻る