避妊してくれない旦那さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さち
結婚した後、避妊してくれない旦那さんって多いみたいだね。
大阪まなみ
「避妊して」ってやっぱり言いにくい言葉やしなぁ。結婚したら尚更「出来てもいいか(社会的に非難はされない)」って避妊に甘くなる人がいてるしな。
さち
でも想定外の妊娠したら困るのにね。特に奥さんが直接的に問題に直面するじゃん。。。

スポンサーリンク

避妊を真剣に考えるなら、旦那さん任せにしない

夫婦けんか

避妊に積極的ではない旦那さんは多いです。「出来れば中に出したい」というのが多くの男性の本音でしょう。

「旦那が避妊してくれない」と嘆いたり怒ったりするツイートや書き込みを時々目にしますが、「してくれない」というスタンスに私は疑問を感じます。

世界の避妊事情と日本の中絶事情
日本の女性は危ない? (出典:Trends in Contraceptive Use Worldwide 2015/United Nations) これは2015年度の統計です。15歳から49歳までの結婚、内縁状...

ピル、リング、避妊パッチ、避妊フィルム。半年に一度程度の性生活なら、アフターピルでも良いかもしれません。

奥さんの方で出来る避妊方法があるんだから、旦那さんが避妊に協力的でないのなら積極的に自分の方で身を守ることも考えるべきだと思います。

ミレーナなどの避妊リングは産婦人科に行くしか方法はありませんが、避妊ピルやパッチ、フィルムなどは海外通販(個人輸入)でも安く手に入ります。

低用量ピル・ミニピル・アフターピル・避妊パッチ通販
避妊に用いられる低用量ピル、ミニピル、緊急避妊用アフターピルが通販で入手できます。それぞれのピルの特徴と人気ランキングをお伝えします。

*ピルを個人輸入したい場合は、一度産婦人科を受診して日本で処方してもらって数か月様子を見てからの方が良いでしょう。

奥さんが1人で抱える問題でもない

話し合い

どうしても聞く耳を持ってくれない旦那さんもいますが、避妊について2人で話をし、女性側で身を守るために避妊をするという提案をしてそちらで協力してもらうことが出来ると良いでしょう。

ピルを飲んで欲しいと思いながら言い出せない男性も多いので、その方がスムーズに行くかもしれません。

コンドームだけが避妊方法ではありません。まして膣外射精(外出し)は避妊とは言えません。

他にも安全で確実な方法があることを知って、余計な心配や苛立ち、望まない妊娠を避けるようにしましょう。

夫婦の避妊は連帯責任 思いやりが大切
日本では結婚した夫婦であっても避妊方法のメインはコンドームであるというデータがあります。避妊は旦那さんだけに任せるのではなく、奥さんも共に責任を負う、協力し合うのが夫婦なのではないかという意見もあります。メインで避妊をしてくれる人に気遣いや感謝の気持ちを持つことで、よりよい夫婦生活を送れるようになるでしょう。
トップへ戻る