ピルの飲み方と入手方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピルは女性が自発的に安全に避妊できる避妊薬として1960年代にアメリカで開発され、世界中の女性が使っていますが、日本で低用量ピルが承認されたのは1999年になってからのことで、世界的にみると日本での普及率は非常に低いです。

その原因として考えられるのは、

①女性が自分で避妊をすることに対する恥じらい

②婦人科で受診・内診をして処方箋がなければ買えない

③保険が効かず自己負担の料金なので値段が高い

④副作用がある、怖いというイメージ

などと考えられています。病気でもないのにホルモン剤のお薬を飲むということに対する漠然とした不安や危険性を感じてしまうのも当然かと思います。

このサイトでは1人でも多くの女性が安心して安全なピルを飲み、望まない妊娠を避けるばかりでなく、大人ニキビ・肌荒れの改善や、辛い生理痛からの解放の手助けが出来るような情報をお知らせします。

低用量ピルとは

低用量ピル

1960年代にアメリカで開発された経口避妊薬(飲んで避妊することが出来る薬)は高用量ピルでした。ホルモンが多く含まれていて、副作用として胃腸障害、静脈血栓塞栓症のリスクが高いものだったので、それらを改善し、1973年に低用量ピルが開発されました。

日本では1999年に低用量ピルの認可が下りましたが、国連加盟国の中では一番最後の認可でした。それまでの高用量ピル、中用量ピルはホルモン量が多く、その副作用のためにピルに対して「副作用がある」というイメージがついてしまっていたので、国の認可が下りるまで9年もかかったばかりでなく、一般的なイメージも「よくわからないけど怖そう」という方が多いようです。

ピルの働き

ピル

低用量ピルを飲むと女性の人体にどういう作用があって妊娠しなくなるのかというと、

①排卵を促すホルモンの分泌を抑え、排卵しないようにする。

②子宮内膜を薄くして、万が一排卵して受精したとしても、子宮内に着床しないようにする。

③子宮頸管の粘液を変化させて、精子が子宮内に入りにくくする。

という効果の結果です。

ピルの飲み方

ピルの飲み方

低用量ピルには21錠タイプと28錠タイプがあります。

マーベロン21

21錠タイプ:21日間ピルを飲み続け、7日間休みます。その7日間のあいだに生理のような出血があります。

マーベロン28

28日タイプ:21日間ピルを飲み続け、7日間は偽薬(プラセボ錠)という「薬の成分が入っていない錠剤」を飲みます。プラセボ錠を飲んでいる間に生理のような出血があります。飲み忘れることが不安な方はこちらの方が良いでしょう。

どちらも24時間ごとに飲みます。毎日何時にピルを飲むのか決めましょう。朝でも昼でも夜でも構いませんが、24時間ごとに服用することによって血中ホルモン値を安定させることが目的です。

初めてピルを飲む人は

・生理が始まった日から飲み始める(Day1スタート)

・生理が始まって最初の日曜日から飲み始める(サンデースタート)

・すぐに飲み始める(クイックスタート)

と選ぶことが出来ます。

サンデースタートとクイックスタートの場合は、飲み始めて1週間程度は別の方法で避妊をしましょう。

ピルを飲み始めるタイミング いつから飲み始めれば良いの?
初めて低用量ピルを飲み始める時は、どのようなタイミングで飲めばいいのでしょうか。ピルの飲み始め方には3つのタイミングがあり、方法によって避妊効果が出る時期も異なります。しっかり理解して、自分にあった方法で始めましょう。

ピルの買い方

ピルの買い方

日本ではピルは婦人科・産婦人科で診察を受け、処方箋を出してもらってから買うことが出来ます。もちろん診察料はかかりますし、避妊目的のピルの服用には保険は適用されないので診療もお薬代も実費となります。

自由診療の料金やピルの値段は病院によって違いますが、初診料と診察料で5,000円程度、ピルは1シート(1か月分)で2,000円~4,000円程度が目安とされています。病院によっては一回で出してくれるシート数に限りがあることもあり、購入に行くたびに診察料がかかります。

飲み続けることを考えると、決して安い金額ではないでしょう。

そこで最近では通販を利用する人が増えてきました。海外からの個人輸入という形でピルを入手します。ヨーロッパの一流製薬会社で作られたピルをオンラインで買うことが出来ます。

お値段は国内の病院で買うよりも圧倒的に安く、処方箋も不要で買えるのはお手軽ですね。婦人科の検診も必要ないので診察料代分も節約できます。

*しかしピルを飲む年齢の女性ならば、年に1度の子宮がん検診など婦人科の受診をすることはおすすめします。

低用量ピル・ミニピル・アフターピル・避妊パッチ通販
避妊に用いられる低用量ピル、ミニピル、緊急避妊用アフターピルが通販で入手できます。それぞれのピルの特徴と人気ランキングをお伝えします。

ピルの副作用のリスクを減らす飲み方
ピルを飲む上で副作用のリスクは考えずにはいられません。怖い血栓症などのリスクをなるべく低くするピルの飲み方お伝えします。

おすすめピル(通販)の紹介

トリキュラー21(Triquilar) : 日本で一番飲まれている21錠タイプの低用量ピルです。1シートから買えますが、まとめて買うと大変お得です。

通販サイトHP https://oskd.biz/
送料無料、手数料無料です。入金確認後おおよそ7日程度で到着します。

マーベロン

マーベロン28(Marvelon28) : 30年以上の歴史ある安心のピルです。28錠タイプなので飲み忘れが心配な方はこちらをおすすめします。

通販サイトHP https://oskd.biz/
送料無料、手数料無料です。入金確認後おおよそ7日程度で到着します。

低用量ピル・ミニピル・アフターピル・避妊パッチ通販
避妊に用いられる低用量ピル、ミニピル、緊急避妊用アフターピルが通販で入手できます。それぞれのピルの特徴と人気ランキングをお伝えします。
トップへ戻る