作用一覧

ミニピルを6カ月分とか買い溜めして大丈夫?消費期限が気になる

個人輸入でお薬を買う時は数カ月分一度に買うことが多いと思いますが、使用期限はどうなっているのでしょうか。つい最近実際に6カ月分のミニピル(ノリディ)を海外から買った体験談を、写真を添えてお伝えします。

記事を読む

生理痛のメカニズムとピルの効果

ピルを服用すると生理痛が軽くなると言われていますが、なぜでしょうか。生理痛の起こる原因、生理不順やPMSとピルとの関係などを詳しくお伝えします。

記事を読む

ダイアンは避妊ピルだけどニキビ改善など美容目的で飲む人が多い

皮膚科で出されやすい傾向にある第4世代ピル ニキビや吹き出物などの多くの肌トラブルは男性ホルモン(アンドロゲン)活性を低く抑えることで改善されると言われています。 男性ホルモンが働き過ぎ、優位になると角栓が作られ...

記事を読む

低用量ピルで避妊出来るのは排卵が起きないからだけじゃない

低用量ピルを飲むと排卵が止まることはよく知られていますが、ピルによる避妊のための身体の変化は他にもあります。3つの作用が起きることで、万が一排卵しても、万が一受精しても着床しにくくなっているので99.7%の高い避妊率を実現できているのです。ピルが女の人の身体に及ぼす作用の仕組み、メカニズムを詳しく解析します。

記事を読む

トップへ戻る