高齢一覧

危険!低用量ピルを飲んではいけない人は○○な人!

低用量ピルって誰でも飲めるの?という疑問があると思います。大半の女性は問題なく飲めると思いますが、タバコを吸う人以外にもピルを飲んではいけない人がいます。詳しく調べてみましたので参考にして下さい。

記事を読む

ピルは何歳から何歳まで飲んでいいの?誰でも買える?

低用量ピルは何歳から飲めるのでしょうか?また何歳まで飲んでいいのでしょうか?「40歳を過ぎた人には低用量ピルを処方しません」という病院もありますが、40代以上の人が安心して避妊するにはどうすればいいのでしょうか?それぞれについて調べてみました。

記事を読む

ミニピル ノリディとセラゼッタの違い

ノリディとセラゼッタの違い ミニピルには「ノリディ」と「セラゼッタ」という2種類のお薬があります。   どちらも飲み方は同じです。黄体ホルモンだけが入っているお薬を、毎日同じ時間に飲み続けます。 タバ...

記事を読む

避妊リングとピルどっち?私が選んだ理由・副作用と危険性

夫婦生活の中で確かな避妊を考えた時、女性の場合は「避妊リング」か「避妊ピル」かどっちか、という選択が早い段階で出てくるかと思いますが、色々考えた結果私はピルを選びました。その理由をお伝えします。

記事を読む

ミニピル・ノリディのレビュー・体験談・副作用・危険性

40代になったので低用量ピルからミニピルに変えました。タバコを吸う人でも、40代以降の人でも、授乳中でも安心して飲める避妊用ピルはミニピルだけです。ミニピルは低用量ピルと成分が少し違います。ミニピルの飲み方や体調の変化、注意点や危険性など、私自身の体験談をお伝えします。

記事を読む

【体験】通販でミニピルのNORIDAY(ノリディ)を個人輸入したらこんな風に届いた

通販でミニピルのノリディを個人輸入した時のパッケージの様子を詳しくお伝えします。

記事を読む

避妊にはノアルテンよりミニピルの方がいいと思う2つの理由

不妊治療や月経困難症の治療、生理を早めたり遅らせたりするときに用いられるノアルテン錠には避妊効果もありますが、避妊目的で黄体ホルモンのみのピルを飲むならばノリディの方が良いと思われます。その詳しい理由とミニピルを通販で購入できるサイトをお知らせします。

記事を読む

【経験者体験談】血栓症になったらふくらはぎにどんな痛みがあるか

低用量ピルを飲んでいると血栓のリスクが高まると言われていますが、実際にはどのような症状なのでしょう。どんな症状が出たら血栓を疑わないといけないのか、一番多いふくらはぎの痛みとはどんな感じなのか、前触れ段階を実際に経験した女性の経験談から予防方法まで。

記事を読む

目をそらしてはいけないピルの副作用(血栓)の危険性と現実

35歳以上の人はミニピルが一番おすすめ まず副作用として一番怖い血栓症ですが、実際に日本でも低用量ピルの副作用による血栓症は報告されています。公表されているものか...

記事を読む

副作用がひどい人は超低用量ピルやミニピルがおすすめ

副作用が出にくい超低用量ピル 一般的にピルには高用量ピル・中用量ピル・低用量ピルとあり、卵胞ホルモン(女性ホルモン・エストロゲン)の含有量によって分けられています。 エストロゲンが50マイクログラム以上のものを高用量...

記事を読む

トップへ戻る